Menu

スレートの効果

Home
スレートをおすすめする理由

スレートの優れた効果をご紹介

こちらでは、スレート波板の屋根二重葺工法による優れた効果をご紹介しております。

優れた遮熱効果

室内空気温に大きな影響を与えるスレートの波板の裏面温度の比較です。

スレートの優れた遮熱効果

この実験の時の、外気温は在来工法の時は、32~33度、波板屋根二重葺工法の時は、31~33度でした。

実験レポートのご紹介

武蔵工業大学構内にあるスレート一重葺の実験棟に鋼製スペーサー工法によるスレート二重葺を施工し、
8月の酷暑の最中に遮熱効果実験を実施しております。

■よく晴れた夏の正午近く、それぞれの屋根裏面温度は、
(1)スレート一重:50~55度
(2)スレート二重:40~43度
(3)スレート一重+鋼板:45~50度

■体感温度は、室内温度が30度の時、
(1)スレート一重:36度
(2)スレート二重:33度
(3)スレート一重+鋼板:35度

施工前                               施工後

施工前 → 施工後
スレートを使用すると・・・
遮熱効果により、コスト削減
30~40年も長持ちするので経済的
葺き替えもコストを抑えた施工が可能

デザイン性にも優れたカラースレート

波型スレートは、耐久性や耐熱性、その他にも様々なメリットがありますが、そのような材質からの
メリットだけではなく、使い方によっては、デザイン性にも非常に優れた使い方も可能です。

飲食店

スレートを使用した飲食店

オフィス

スレートを使用したオフィス